院外活動

当院リハビリテーションスタッフが主体となって、区民の方々の健康増進のための院外活動を行っております。

 

これまで、慢性痛に関するセミナー開催や親子姿勢教室の開催、そして桑袋団地や谷在家団地での健康教室を開催して参りました。

その中でも特に「親子姿勢教室」に力を入れております。姿勢が悪いことで小学生の頃から肩こりや腰痛をもつお子さんが増えています。小さい頃から痛みを抱えた状態では、大人になったときにはどうなってしまうのでしょうか?おそらく痛みを抱えながら仕事をしなくてはなりません。

私たちはそのような未来にならないように、子どものうちから痛みの芽を摘んでいけるようにしたいと考えて啓蒙活動を開始しました。院外活動を通して、少しでも区民の皆さんの健康をサポートしていけたらと思います。

 

これまでの活動を下記ホームページにてブログにまとめています。

ぜひご覧になってください。