当院のコロナウイルス感染対策についてのご案内



当院のコロナウイルス対策

①スタッフの感染対策

・マスク、グローブ、ゴーグルやフェイスシールド等の着用

・手洗い、手指アルコール消毒の徹底

・勤務前体温チェックの実施

・感染対策セミナー受講

 

②患者さんへの感染対策

・全ての外来受診患者さんへの検温を実施

・待合室の定期的な消毒を実施

・受付に感染防止パネル、サーモグラフィー設置

・ソーシャルディスタンスを保つことができるように待合席を減らして対応

・定期的に換気を行い、各科とも空気が滞留しないように空気清浄機や扇風機の稼働

 

③リハビリ患者さんへの感染対策

・リハビリ前後での手洗い、消毒の徹底

・患者さんごとにベッド、枕、イス、リハビリ機器や物品等の消毒

・ソーシャルディスタンスを保つことができるように治療ベッドを離して対応


電話やLINEによるオンライン診療・処方

◯当クリニックでは新型コロナウイルス感染拡大防止のため、電話受診で処方箋を発行できる体制となっております。

・当院において定期的に内服薬や湿布等の外用薬を処方されている方で医師が「対面診療なしでこれまで処方されていた薬の処方を可能」と判断した場合に処方箋を発行いたします。

 

◯小児科では電話やLINEによるテレビ電話を利用したオンライン診療、処方を行なっております。

詳しくはオンライン診療についてのページをご確認ください。
※3/22(月)付で、LINEによるテレビ電話でのオンライン診療は受付を終了いたしました。電話による診察、処方のみ行っております。

 


患者さんへのお願い

引き続きコロナウイルス感染拡大防止にご協力ください。

 

○整形外科・リハビリ科の患者様

発熱、咳、たん、鼻水などのかぜ症状がある方はあらかじめお申し出ください。症状が強い場合は受診前にお電話でお問い合わせください。

②上記症状のある方は診察及びリハビリテーションはできません。
③お子様のリハビリテーションは、原則ご兄弟の同伴は当面ご遠慮ください。やむを得ない場合は、スタッフにご相談ください。

④来院時は必ずマスクの着用してください。

⑤ご来院前後での手洗い、手指消毒等お願いいたします。

 

○小児科の患者様

①発熱、咳、たん、鼻水などのかぜ症状があるお子様は、受診前にあらかじめお電話でお問い合わせください。

②予防接種、乳児健診に同伴されるご兄弟が、発熱やかぜ症状がある場合も、あらかじめお申し出ください。

③ご本人、同伴者ともに、発熱、鼻水、咳などのかぜ症状がある場合は予防接種を延期してください。

④同伴者は1名とし、可能な限り兄弟や祖父母などの同伴はご遠慮下さい。

⑤来院者は必ずマスクの着用ください。

⑥ご来院前後での手洗い、手指消毒等お願いいたします。

⑦院内でのおむつ替えはご遠慮いただいております。(新型コロナウイルスの糞便排泄の可能性があるため)