整形外科

骨折、脱臼、捻挫、靭帯・腱損傷、むち打ち、といった外傷はもちろん、頚(くび)、腰などの脊椎関連の疾患、五十肩、変形性関節症、骨粗鬆症をはじめとする加齢に伴う痛み・障害、関節不安定症を含めた体質由来の上・下肢の痛みなどを治療します。

とくに、内科的疾患や生活習慣を踏まえた運動器障害を適切に診断、加療していくことを心がけます。

スポーツ整形

スポーツによるケガ、障害をプロ・ハイアマチュア~レクリエーション各レベルに応じた治療を行います。多くのスポーツ選手の治療経験を生かし、競技復帰など各種スポーツ相談にも応じます。

また、リハビリテーション科と連携して、スポーツに必要な柔軟性、筋力の向上を図り、怪我のしにくい身体の獲得を目指します。

病院紹介

手術加療や専門的治療等が必要とされて時には専門性が高く、信頼をおいている病院をご紹介いたします。

 

 


運動器エコー診療

当院ではレントゲン以外にエコーを使った画像診断・治療を行なっております。

 レントゲンでは骨の異常しかわからず、靭帯・腱・筋肉といった軟部組織の異常を確認することはできません。MRIでそれらの組織を評価することも可能ですが、時間も費用もかかってしまうといったデメリットがあります。

 エコーでは簡便に軟部組織の状態を観察することが可能です。動画撮影も可能で、関節の異常な動きも見逃さずに済みます。

レントゲンと併用して使うことで、確実で正確な診断を目指しております。